FC2ブログ
twi_icon_akina1.jpg

片恋いコントラスト 第一巻
椎葉亜樹那 (CV:緑川光) 感想

思ったより高い声でちょっと驚いたw
けれど人当たりよさそうだし、
ツンツン系かと思いきや良い奴そうな印象です

無題

ちょっと変な人だけどね
けど正直、これはちょっと気になるwww


初恋編 第一章

椎葉くんは結構な変わり者で、主人公にとっての
平和を壊す存在
出会いがしらから大分、振り回されている

無題

主人公は恋愛なんて、って言ってるし
自分もサッカーするためにここに来ているから彼女を
作る気はないって言ってるくせにこういうこと聞いてくるところよね


主人公が自分のことを好きになる可能性がなさそうだから
友達になる、なんかそういう理由かよ!って感じだけどね
でも馬鹿正直だからこそ彼と会話していると
細かいことがどうでもよくなってしまうよね

初恋編 第二章


無題

でも先生、さすがに初登場でそれはびっくりしますわwww
「おまえこんなところで何やってんだ」ってお前が何やってんだ!
って私が突っ込んだわ


初恋編 第四章

車にひかれそうになった子供を助けようとして
軽傷を追ってしまった主人公に対して、彼は
普段とは違う表情を見せるんだけど何かあったのかなあ

主人公はその日以来自分の気持ちをほぼ自覚してしまっているし
気まずくて避けちゃうんだけど
主人公が怒ってると思ってる椎葉君は追いかけてくるという悪循環

仲直りしても心の中のわだかまりは消えません


初恋編 第五章

好きになるわけないって思っていたのに、知れば知るほどに
彼への思いが募っている
それでも苦しいのは、彼の方に気持ちがないことが分かるから

無題

友達はいらないから作らない、嘘は嫌い
はっきりものを言うしクールなサバサバ系だけど
こういう感じだから、逆に好きだな

『自分の気持ちに嘘は吐かないで。
ウソは、自分も相手も傷つくから』

彼とは友達のままで気持ちを押し殺してって思うのに
女の子と話しているだけでモヤモヤしてしまったり
こんな気持ちが彼を傷つけることになるんだと
一人葛藤しています

無題

なるべく近づきず遠すぎずの距離を保つために
ちょいちょい避けてしまうあたりが青春です。

無題

一方その頃、主人公はというと…
一番ベストな相談相手を見つけていました
やっぱり、和兎くんすき

分かっていたけど、きっと何かあるんだろうけど
やっぱりふられると切ないね

傷恋編 第九章

和兎くんと付き合っているという噂が立っても
仲良くしてほしいからって完全に
自分のことを恋愛対象には見てくれていないんだろうなって
現実にへこみつつ、これでいいんだっていい聞かせてるのに

無題

そういうことするのはさ、ずるいんじゃないか?


三角関係編 第十一章

無題

これは、いい加減素直になれよという
最終忠告に見えるんだけど気のせいかな
何がそんなに椎名くんを「嘘つき」にさせてるんだろう

彼が必死になってサッカーをしているのは
和兎くんのお兄さんへのせめてもの贖罪
自分のためではない

無題

だから自分は幸せになってはいけないと思ってる。
起きてほしい、目を覚ましてほしい
この気持ちは嘘だと笑ってほしい、だけどもう遅い

三角関係編 最終章

二人は言葉が足りないだけだよね
お互いに誤解してて劣等感抱いていて
少しのずれが大きな溝になってるけど
話してみたら全然そんなことなくてッて感じ

だからこそ、和兎くんの
ドカッと壁壊して引っ張り上げてくれるとこすき
綺麗な顔してあの子容赦ないからな

でも、椎名くんは天然さんで
和兎くんはちょっと人より現実が見えるタイプなだけだから
卑屈になる必要はないと思うぞ
彼が純粋すぎるの、だからそんな大きなため息吐かないで

和兎くんが、椎名くんの気持ちを確認して
彼に譲ろうとする病者のシーンくっそ
じーんとするんだけど(´;ω;`)もう好きすぎてムネムネです

なのになんで椎名くんはもう意気地なしめ~~
両想いなのになんで一線置くんだよ
もうっ


新学期になって、三人とも同じクラスになったのに
友達に戻ろうメールをしてから
三人ともというか男二人がぎくしゃくして
主人公が逃げずにいるのに
何やってんだ!まったく

無題

そして理由がしょうもない!
何でこの人たちこんな言葉足らずなの

瞬兄の夢を背負うだけじゃなくて
小さな幸せでも、やりたいことはたくさんある
そしてその中の一つに、彼女と幸せになりたいって
気持ちも含まれているから

じゃあもう、正直になりなよ泣

無題

公開告白を目の当たりにしたげんなり顔の和兎くんが好きよ
巻き込まれ事故最高

とりあえず君はもっと言葉を多く
そして幸せにしなさい(´;ω;`)

H30.11.04

よければポチッとお願いします↓

にほんブログ村
こちらも↓

乙女ゲーム ブログランキングへ



2018.11.04 Sun l 片恋いコントラスト l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿