FC2ブログ
twitter_seki_icon.png

スタンドマイヒーローズ
第1章 理想の上司
関大輔(CV:前野智昭) 感想
STORY1

他のキャラのシナリオ見ているときからこの人は
天然さんじゃないのか疑惑があるのですが…実際はどうなんだろう
初っ端から課長の部屋で泥酔してるところから始まったから
これどうなるの⁉と思ったけど、何この上司優しいかよ

(関さんってトイレとか行くのかな)
いくらハイスペックイケメンだからってトイレくらい行くだろw
どんな天の人だよ!

初歩的なことを知らなくてみんなには
そんなことも知らないのかよって言われるのに関さんは
むしろ分からないことはたくさん聞いて吸収してくれると
ありがたい。新人の特権だって言われると…ああ
こんな人が上司だったら仕事楽しいって思っちゃったよ


STORY2

張り込みに犯人確保、つねに
危険との隣り合わせで自分の選択を瞬時に求められる世界
そんななかでお荷物感がぬぐえなくて自己嫌悪になってしまうのは
仕方がないと思う。

でも、落ち込んでたらいかん!って
持ち前のガッツの良さで奮い立たせる玲ちゃんが私は好きです
そしてさらっと聞きだしてくれる関さんも素敵

IMG_1422.png

自分の身が守れるように、もっと仕事で
役に立てるように関さんに合気道の特訓を受けることに


STORY3

職場では青山さんや春くんにいじられつつ
関さんに稽古をつけてもらう特訓の日常
主人公はもうすでに、関大輔ファンクラブ会員だからな~
けれど彼の謎は「毎週金曜日の用事」

その日が来るたびに由井さんに
実験体にされる危険性が舞い込んでくるから
他人事じゃないよねw

金曜日の用事は薬物予防運動
そもそもの薬物に手を出す少年少女の数を減らすための
運動って、関さんらしい
けど主人公を加えてくれる気はどうやらないようです

STORY4

なかなか口を割らなかった容疑者から
現地をさらりととっちゃう関さんはさすがだけど
彼の容疑が売春の斡旋等々も絡んでいるから
この件は、警視庁行…つまりは手柄は
ごっそり持って行かれちゃうよね~というめんどくさい大人の世界

でも大事なのは手柄じゃなくて、市民の安全を守ること

IMG_1423.png

もう、うちの上司さすがすぎてぐ~の音も出ない
大っぴらには見せない彼の一面とそのスチル
めちゃくちゃイケメンでした
完璧な上司である彼と、ふと見せる憂い顔って
大人の特権的な魅力を感じますね


STORY5

図書館でばったり会った渡部さんに世間話で
マトリの開設話を聞かせてもらっているときに
実はマトリにはボンボンが多いという事実に衝撃を受ける主人公でした
誰にでも優しくて誰にでも温かい関さんだけど
絶対に本音は見せない、なんか納得しちゃったわ
彼の一線の引き方って中々にシビアだもんね

関さんの見回りに同行許可をもらったものの
地味だなんだのと関さんの知り合いらしき人に言われて

IMG_1424.png

将来の自分に誓いを立てる、玲ちゃんがんば!
セフレは失礼なw
彼女は作らない主義なんだっけ?
一生女断ち?それは無理だろって言われ
それはそうなんだけどな…って否定しないところおおおお
なんか好き


STORY6

麻薬の禁断症状から、端から落ちた女性がいると聞きつけて
現場へ向かった二人
中毒者というより何者かに含まれた可能性が浮上して
ある男を検挙するんだけど、関さんってやっぱり
言葉じゃなく目で語るタイプだよね

一瞬で相手を黙らせる目力ってどこからだろうww

でも、犯人こそ自分では捕まえられなかったものの
捕まえられないと分かっていても
犯人を追いかけて走り方の癖やフォームを覚えれば
後々検挙するときに役立つかもしれないって…
自分にできること、で役に立とうとした玲ちゃんホント好き!

STORY7

IMG_1425.png

意外な真実がまた一つ
でもなんかこう、感じる節はあったよね
女も作らない、正義のため正義のために生きている
なんか俗世を捨てたお坊さんみたいだから
もっと幸せになればいいのに!っていうハヤトくんの言葉には同意

関さんとは違う真っ直ぐなアプローチだけど

IMG_1426.png

私は主人公だから救えるものもあると思う。
リクくんいい子だなあ

稽古の前に関さんには珍しく口論をしている姿が見えて
相手の嫌味と関さんの毒吐き現場を目撃してしまい
巻き込まれ事故った主人公だけど
きりっと返すのはさすが
怖いもの知らずのところ好きよ

IMG_1427.png

そういう主人公だからこそ、関さんも
傍に置いておくんだろうなあ

STORY8

”さよならコーク”最期の薬物で、中毒症状を
発症してしまい、母親に叱責を受けるのはだいぶ堪えるな
けど、「リクを見損なわないでください」って
主人公を庇って言ってくれる関さんまじで男前だし
やっぱり理想の上司すぎる

人前で涙を見せない、気丈な彼女だけど

IMG_1428.png

泣いたっていいって言ってくれる関さんにだからこそ
見られてよかったなあって思う

気晴らしにお祭りに行くことになったんだけど
なぜか恋愛トークに
恋人を作る気がないから人を好きになるポイントもない
けど不可抗力で好きになることもあるのではないかと
尋ねると、会ったとしても引き返せなくなる前に引き換えす、か

こういう取り付く島もない系の恋愛は
どう進展していくのかわくわくするよね
関さんは主人公といるときよく素で笑うしさああ


STORY9

『人を殺したことがある』そう告白した関さんの過去
中学生のころぐれていた関さんは友人が薬物に
ハマっていくのを止められなかった
泣きながら止めたいと言いながら、薬物を打つ友人
そんな二人が出会ったのは、薬物取締官だったオッサン

けれど味方であったはずの彼が
友人のためにと、施設に入れようとしていることを知って
当時の関さんは裏切られたと思っちゃうんだよね
その話を聞いて友人も同じことを想ってしまって

友人が、オッサンに無理やり覚せい剤を大量に注射し
ビルから飛び降りてしまった。
そして残ったのは、関さんのぬぐい切れない罪悪感ん
自分が二人を殺してしまった、と

2人以上のものを手にいれることはできない
自分は幸せになっちゃいけないって言う戒めの中で生きてる
彼にだって幸せになる資格はあるよ泣

STORY10

彼は自分のことを好きにならない、けど秘密を教えてくれた
だけど自分の感情をコントロールできる人だ
でも、もしかしたら遠い未来で…自分の心と葛藤している
主人公はすっかり恋する乙女です

折角近づいたと思った距離も、簡単に離れてしまう
主人公は自分が好きなのがばれて距離置かれた?って
思ってるみたいだったけど、関さん自身が自分の気持ちにふたをして
自制しているように見えるなあ

関さんは自分に素を見せてくれているわけではないのかも
とじめじめキノコさんになっていると
先輩たちに誤解されてなぜか飲みに連れて逝かれました(笑)
そういうとこ好きwwww

ちょっとちょっと主人公、別の男の人に言い寄られてますよ!?
ちゃんとセコムしてあげて~~~

STORY11

穐山さんとの待ち合わせ場所に向かっている途中で
何者かに襲われた主人公
ハヤトくんは本当いい子だな…!
巻き込まれてないといいけど

何とかすきをついて関さん直伝の合気道を繰り出す主人公
ベルトで見張りを縛ってほどけ!っていわれるんだけど
ほどいたらつかまっちゃいますよねww

「捕まえねーよ?」「ウソこけ」のくだりすきだわ

けれど、ボスと呼ばれたその人を見た時

IMG_1430.png

こいつは、驚いた。
けど助けに来てくれた時の関さんが
普段の余裕がなかったことと、さっそうと助けに来てくれたのがもう
好きだあああああって叫んだよね

最善を尽くしたら、二人は死ななかったかもしれない
その想いが積年残っているから
彼は命を落としても構わないって行動をする
火の海の中現行犯逮捕するために飛び込むなんて無謀だよ

IMG_1431.png

関さんは生きてる、どうあがいたって
二人と一緒のところにとどまり続けることなんてできない
そしてそんなことはしなくていい
「子供をなだめるような声で言わないで!」とか
「でもじゃない!」って叱る主人公がマジで推しです

本当に二人のことを想うなら罪悪感や贖罪に生きないで
精いっぱい生きて幸せになって、手土産でももって
天国に行ったらどうなんだ!って(´;ω;`)

主人公「謝罪するときに手ぶらで行く人なんて
今日日中学生でもいないんだから!」

IMG_1432.png

”行くけど、ちゃんと戻ってくる”
きみに同じ後悔を味合わせるのは忍びない
主人公気取りでもいいから、帰ってきてくださいッ


STORY12

もう関さん本当に寿命縮まります…(´;ω;`)
無事でよかった

IMG_1433.png

なんていうか、関さんの抱えているものは壮大すぎる
でもお兄さんとバチバチの喧嘩していたけど
夜中にわざわざ様子を見に来るくらいには
”弟”として心配しているんじゃないかなあ

関さんは一週間で退院できるみたいだけど
春くんは早く穐山の目覚めを待っていました
どうやって絞めてやろうかな~(わくわく)
彼の物語もまた、結構ドラマがあるというか…
とりあえず関さんの「吐け」が好きでした


STORY13

事件解決と、関さん快気祝いの飲み会
相変わらずマトリメンバーはにぎやかだなあ
今大路さんの表顔がうさん臭くて好き

全てが終わったら言いたいことがある
そう言っていた彼の言葉にわずかに期待していたけど
彼の口から出たのは謝罪の言葉でした
肝心な時に傍に居られなかったことに対する謝罪

もう、じれったい…!


NORMAL END

思わせぶりな態度に期待してしまうから
止めてほしいって言ったつもりだったのに

IMG_1436.png

揚げ足を取るとは、さすが大人の男
早く気持ちをすり合わせちゃってください


HAPPY END

諦めなければいけないのに惹かれてしまう自分がいる
このまま一緒にいれば、ますます好きになってしまう
だから距離を置こうとしたのに
あっさりとそれを制される。

「行くな」
はい、無理~~~~~
何だこのイケメン

IMG_1434.png

IMG_1435.png

ごちそうさまでした…
もう胸がいっぱいでこれ以上語れる気がしません

ここまでなら大丈夫まだ引き返せる
そう思っていたのに、ずるずる近づいて…
結局引き返せなかった
夢じゃないよ、夢じゃないから…
一緒に幸せになって(´;ω;`)

H30.11.8

よければポチッとお願いします↓

にほんブログ村
こちらも↓

乙女ゲーム ブログランキングへ

2018.11.08 Thu l アプリゲーム  l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿