FC2ブログ
image1_20180910165742b62.jpeg

どうも(=゚ω゚)
管理人のゆっちん。です
乙女ゲームの感想を主に、時々乙女ゲーではない物や
ソシャゲの感想を呟くこともあります。

そんな私もこのブログを立ち上げて2年
乙女ゲームという作品を愛して7年目になります
けれど如何せん自分の推しの傾向が掴めずにいるww
こういうタイプに弱い、はあるんだけど思わぬ伏線にやられたり…
けれど気が付きました私
声に出してみると、自分的に上手く整理できることに
そこで好きな傾向を「管理人の生態」にまとめていきたいと思っています
どうか、お付き合いください

もし共感してくださったらポチっとしてくださったり
コメントをいただけると大変うれしいです


では、管理人の生態NO.01「CN推しについて」
そもそも、CN推しってなんぞや?
知らない人も多いでしょう。というか、私が勝手に作った言葉なので
知らなくて当然です(笑)

なので、皆さんに周知していただけるように
ここで「CN」についてご紹介していきたいと思います

そもそも、乙女ゲームと一言で言っても楽しみ方は
人それぞれたくさんあるかと思います。
ヒロインちゃんになり切って主(わたし)としてプレイするスタイル
ヒロインちゃんも物語の一人として第三者視点で
ゲームを楽しむスタイル…

夢女子さんや、ヒロイン厨さん
CP(カップル)推し

いろいろな楽しみ方をする夢旅人さんたちを見ていて
ふと我自身のことを振り返ってみました。
私は一体、どんな楽しみ方をしているか…と

基本的なプレイスタイルは、第三者視点でのプレイスタイルなので
主人公に自己投下することはあまりない傾向にあるかもしれない
女の子は大好きですが、ヒロインに惹かれるというわけでもなく…
そこはヒロイン厨とはまた違うのかな。と思うところです

逆にCP推しに関しては多少の苦手意識があります
CP推しさんが悪いとか嫌いとかじゃなく、それもまた楽しみ方の
一つだとは思うけど…私自身が単純に苦手だという
価値観の違いだと思うので、そこは温かい目で見守るだけ

という感覚にはなっちゃいます(;^ω^)


じゃあ、私…何が好きなんだろうと考えました。
シナリオが作りこまれている作品が好きです
たとえ糖度が低くても、恋愛要素が少なくても…
起承転結が綺麗な作品が好きです

つまりは過程、Afterや恋愛というよりも
付き合うまでの過程、彼らにどんな想いが芽生えて
その想いに葛藤してすれ違って…そして結ばれるのか

そういった付き合うまでの過程のお話が好きなんです!

これを言い出すと今回のテーマから脱線してしまうので
また別の機会にお話ししようと思いますが


私の落ちやすい傾向として
キャラクター同士の関係性これが
大きく影響を及ぼしているような気がしてなりません

たとえばどんなものを言うのかというと
兄弟や家族愛、主従関係、友情(親友)、相棒…等々
キャラクター同士の関係性に強く影響を受けますね

ただ、これはBL(ボーイズラブ)とは違います
BLに抵抗感や否定感は全然ないんだけど
私の好きなのはそこじゃない!
ただこれをなんと表現すれば総じて推しと名乗れるのか…
考えた結果に生み出したのが「CN推し」という表現です

何の略かというと単純にコンビ感というやつです
コンビというのは「combination」の略称なのでコンビネーションから
CN、というわけです。

ネタバレのしない作品で、好きなCNを紹介すると


フォルティッシモ 赤星瑛一郎 × 清家涼

IMG_8792.jpg

私に最大の影響力を与えた作品、フォルティッシモから瑛涼コンビ
子役の頃からの親友で苦楽を共にしてきた最強の二人です
ただ、涼くんは瑛一郎に特別な感情を秘めているので
それがまた美しさを際立たせます

この作品には最強の夫婦感を放っている
理くん × 拓眞くんコンビもいるので私がただいなる沼に
引きずられたのはこれが原因なのかもしれないと
今になったら分かるww


華アワセ 蛟 × 姫空木

IMG_8791.jpg

この二人もまた尊いコンビ感を放っています
言葉にしてなくても呼吸一つで相手のことが分かるようなシンクロ率
そして、お互いの特別な感情をお互いのために秘める
相手のことを想い合っているその関係の美しさに
CN推しにならないはずがない、っすわ


こんな感じですかね。
つまりは乙女ゲームをしている観点がそもそも違うんですよねww
楽しみ方は人それぞれ…
私の楽しみ方はあくまでこんな感じです

自覚したところで、これからもさらに尊いCNを探し求めています
私にぜひこのキャラクターたちを!という
おススメのCNがいたらぜひ教えてくださいね~~~~~

H30.09.10

よければポチッとお願いします↓

にほんブログ村
こちらも↓

乙女ゲーム ブログランキングへ

2018.09.10 Mon l 管理人の生態 l コメント (2) l top

コメント

Re: No title
冬芽サマ
コメントありがとうございます!
CNに共感してもらえてとても嬉しいです\(^o^)/
今までもCNに無自覚に惹かれていったので
これからは作品をプレイしながらいいCNを
共に探していきましょうぞ!

さて、次の夢の世界に飛んだ時…
私たちはどんなCNに巡り合うのか(To be continuity)
2018.09.14 Fri l ゆっちん. URL l 編集
No title
共感を禁じ得ない!
言葉を借りますが私もCN大好きです。
乙女ゲームだけじゃなくどのジャンルの
ゲームでも見つけてしまうので
いざどのCNが好きか聞かれると
思いつくのが多すぎて絞れません。
とても読みがいのある記事でした!
2018.09.10 Mon l 冬芽. URL l 編集

コメントの投稿